数学が伸びれば、他科目も伸びる!

①数学で試行錯誤。

②脳が鍛えられて冴える。

③英語偏差値10アップなど実績あり。

★指導内容

数学のような積み上げ教科では、中学校内容までさかのぼって学習することもあります。時間はかかりますが、この方が結局は学習に穴を空けることなく網羅的に学習できるので、後々の学力の伸びは大きくなります。定期テスト後には、問題・答案を見せてもらいます。

授業の流れは、「解説→解く→答え合わせ→解き直し」のサイクルです。でき具合に応じて宿題も適量出します。「ポイントノート」と言って、授業の要点をまとめて書くノートを作ってもらい、わからなかった問題のポイントをその場で書き込んでもらいます。これは問題形式になっているので、それを授業の初めと、家庭での宿題の初めにするようにして、復習回数を増やしています。これは先生がオール5を取り続けた時にしていた方法です。この「継続する」というのが中々難しいですが、毎回授業で取り組んでいます。体に染みつくまで反復トレーニングします。

★高1生の学習

基本的に定期テストに合わせた学習を進めていきます。
また、2025年度の新大学入試に対応した学習
を進めます。

数学では、新たに「数C」という理系から移行してきた単元を、文系も学習しなければなりません。大学入学共通テストの範囲にもなっています。早い段階からコツコツ積み上げていきましょう。

★高3生(大学受験生)の学習

まず、基礎・基本をきっちりとマスターしてもらいます。次に、各々の志望校に向けてカリキュラムを組み、実行していきます。当然、宿題は合格に向けて多くなりますが、毎日コツコツ学習することで、習慣となっていき、合格が近づいてきます。

テキストは、塾専用テキストと市販テキストを使用します。
●市販テキストの例は、
【数学】
・チャート式数学ⅠA・ⅡB・ⅢC
・体系数学
・看護・医療系の数学ⅠA
・合格る計算(ⅠA・ⅡB・Ⅲ) など。

生徒からは、「自分1人では絶対にここまでやりきれなかった。先生のおかげです。」という声も頂いており、この言葉を聞けることが一番の喜びでもあります。合格に向けて一緒にがんばっていきましょう。

【学習の流れ】

□基礎・基本マスター

□志望校合格に向けてのカリキュラム組み

□カリキュラムに基づいて宿題をこなしていく

□志望校合格!