中高生:「ケアレスミスをなくす方法」~光が丘の学習塾 長瀬塾オール5~

ケアレスミスとは、「不注意によるやりそこない」のこと。

定期テストでケアレスミスが5問あったとしたら、
約10点は減点ですよね。
それが、5科目分となれば、約50点分です。

入試では1問約5点なので、
5点×5問×5科目=5科目合計で125点減点で、
偏差値で15は下がります。

本来であれば得点もらえていたのにもったいない。。。
ここで、
「簡単なミスだから問題ない。」と思ってしまうと、
また次回も同じようにケアレスミスをし続けてしまいます。
ケアレスミスをしてしまうのも自分の実力なのです。
その癖が入試まで続いていき、結果が。。。もうわかりますよね。

今からならまだ、自分を変えられます。
その具体的方法を伝えます。

全ての科目に共通する最も大切な事は、
「解いてから、これで間違っていないかな?」
と採点者になったつもりで答えを確認することです。

●数学では、
①符号のつけ忘れはないか
②かけ算まちがいをしていないか
③約分を忘れていないか
④ルートのつけ忘れはないか

●英語では、
①大文字でスタートしているか
②ピリオド、クエスチョンをつけ忘れていないか
③現在か過去の文か
④学習した文法ルールに合っているか

とにかく、「確認」が最も重要。
ケアレスミスを防いで、一気に得点上昇させよう!

2021.7.13~光が丘の学習塾 長瀬塾オール5~