個別指導と集団指導の選び方

A 個別指導のメリット

□学習内容を自由に決められる。
□家庭教師のような状態で効率的な学習方法を教えてもらえる。
□知人がいないので勉強に集中できる。
□先生との距離が近く、質問がしやすい。

B 個別指導のデメリット

□先生がコントロールしないと生徒主導の授業進度となってしまう。
□先生と生徒との心理的距離感が近くなり過ぎると甘えてしまう。
□他の生徒との競争が働かない。

 

C 集団指導のメリット

□他の皆もやってるから自分もやろうというモチベーションになりやすい。
□他の友達と会うことができて楽しい雰囲気だと感じやすい。
□他の友達もいるから安心感が得られやすい。

D 集団指導のデメリット

□一斉授業なので自分の学習すべき箇所とずれている場合がある。
□質問がしづらい。
□他の生徒で怠けている生徒に引きづられて自分も怠ける場合がある。
□長時間拘束され、家庭学習の時間を確保しにくい。

 

「B 個別指導のデメリット」に対する長瀬塾オール5の取り組み

① 先生がコントロールしないと生徒主導の授業進度となってしまう。
  →常に学校進度を把握しテンポよく進めます。

② 先生と生徒との心理的距離感が近くなり過ぎると甘えてしまう。
  →程よい距離感を保ち、宿題などすべきことはしてもらいます。

③ 他の生徒との競争が働かない。
  →生徒は学校で、定期テストなどで他の生徒と競争をしているので、塾内での競争は必ずしも必要ではありません。

 

以上のように、個別指導と集団指導ともに一長一短ありますが、当塾では、その両面を理解した上でお子様に合った指導を調整しています。

さらに、当塾の特徴は何と言っても、「ポイントノート」の徹底学習(詳しくはこちらをご覧下さい)です。ですから、ぜひ一度、お子様を体験学習に誘ってあげて、可能性を増やしてあげて下さい。よろしくお願い致します。