☆学校の授業の受け方~光が丘の学習塾 長瀬塾オール5~

~学習時間を減らせて、しかも、定期テストで高得点が取れる方法~

①授業時間内に理解しようと努める。
→家や塾での学習が減らせて、自由時間が増えるよ。

②眠くなったら内職(別の勉強)をする。
→眠気さましになる。そして休み時間に思い切って寝よう。

中3の内職例
国語・・・漢字トレーニング、数学・・・計算トレーニング、
英語・・・英単語トレーニング、理科・社会・・・一問一答集。

③ノートは書きながら覚える。
→決してきれいに書くことが目的ではない。覚えるために書く。

④ノートに書くことよりも、先生の話を集中して聞く。
→先生の話を聞きながらノートに書くことは中々難しいので、ノートは書かないで、先生の話だけに集中するのが良い。後で友達にノートを借りて写させてもらうのも良い。

 

※私先生は、中学校の時、毎日部活を終えて夜6時30分ごろに帰宅し、30分程寝て、7時ごろから2時間程学習していました。途中に晩ご飯を食べます。そして、TVゲームを2時間するという感じです。毎日このような生活で、テスト前は少し学習時間を増やしていました。大人に負けたくない気持ちがあったので、「大人が会社で8時間仕事をしているのなら、僕は8時間勉強する」と思っていました。

中3生の皆さんは、1日24時間のうち、

8時間睡眠、8時間勉強、8時間自由」を実践してみて下さい。

学校で6時間学習しているので、家では2時間程すればよいですよね。

 
「何のために学習するのか?」を良く考えてみて下さい。社会人として仕事をしてみると、学校での勉強が基礎となり、仕事も理解しやすく、覚えやすくなっていて、勉強でトレーニングされていることに気付く時がきます。

2019.8.25~光が丘の学習塾 長瀬塾オール5~